menu

化学工业

病気やけがの症状を和らげ、治療するための医薬品は、人々が健康に暮らすためになくてはならないものです。しかし、その服用は副作用という悩みをもたらしてきました。リードケミカルが日本で初めて製剤化に成功した、有効成分を皮膚から浸透させ患部に直接作用させることが出来る「経皮吸収型製剤」の誕生は、これまで経口薬では避けられなかった胃腸障害などの副作用が起きにくい医薬品を実現させました。

 

私たちは創業より一貫して経皮吸収型製剤のスペシャリティファーマとして患者様のQOLの向上に貢献してまいりました。現在、当社の製品は、日本国内にとどまらず、数多くの国々で販売されています。


 

私たちはこれからも、世界で求められる新しい経皮吸収型製剤の開発に挑み続けます。そして、高品質で安全な医薬品を世界の皆様にお届けし、人々の健やかで豊かな生活に貢献することで、医薬品メーカーとしての使命と責任を果たしてまいります。


代表取締役社長中井 環

Page Top

 メニュー

×閉じる

Language